オフラインサービス業の課題を当社のサービスで解決

サービス業の現状の集客の課題を挙げると・・・。

①一部の人気のフリーペーパー等に見られる、どんどん高くなる広告掲載料金

②キーワード広告のクリック単価の高騰で、利用できるのは大手媒体や大手企業ばかり

③情報が氾濫(検索サイト、グルメサイト、比較サイトetc...)、なかなか自店舗をアピールすることは難しくなっている

④大手チェーン店はニュースアプリなどでクーポンを発行できるが、すべてのサービス業向けには値ごろ感のあるサービスは見当たらない

⑤フリーペーパーに広告掲載しただけでは、こちらからメールやプッシュ通知などのように、ユーザーにアプローチができない

⑥クーポンサイト/雑誌に掲載しても、自分の店舗のクーポンは忘れられてしまうことがあり、機会損失に

⑦クーポン画面を見せるだけや、雑誌の一部を切り取って見せるクーポンは、費用対効果がわかりにくい
 
現在の店舗プロモーションにおける課題(調査データより)

集客において悩んでいる:98.1%
リピーター作りに興味あり: 58.8%
PR を行うためにかかる費用負担が大きい:48.3%
PR を行う時間や場がない・少ない:17.4%
PR を行う担当者がいない:15.9%
SNSの効果的な使い方」に興味あり:51.3%
新規顧客獲得と、既存顧客維持(リピーター育成)の両方を実現する低価格で使いやすいサービスは実現できないか?
LINPは、そんなオフラインサービス業の「集客の悩み」を解決して、日本のオフラインサービス業を元気にしたいと考えています!

オフラインサービス業の課題を当社のサービスで解決

①AppleWallet, GooglePayという安心・安全のOS公式ウォレットアプリを利用し、追加アプリインストール不要で、店舗のクーポンを各OS公式ウォレットに保管可能。
ユーザー登録も不要で拡散されやすい構造になっています。
(店舗は、自店舗サイト、SNS、ショップカードのQRコード、その他広告などからクーポンを配布します)

②イニシャルコスト0円 月額定額制(プッシュ通知上限なし、クーポン作成枚数上限なし)を採用

③各店舗は、自店舗のクーポン保有ユーザーにプッシュ通知でアプローチ可能
(現在iPhoneのみ対応)

④位置情報を利用し、自店舗に近づいたクーポン保有ユーザーに、完全自動でプッシュ通知し、自分が保管したクーポンに気が付いてもらうことを促進します。
(クーポン自身がユーザーに通知してクーポンをアピールします。自分自身で紙媒体もしくはwebからインストールしたクーポンなので、スパムにはなりません)
※2019年冬頃バージョンアップ予定

⑤各店舗が作成したクーポンは、クーポンポータルに自動的に掲載され、コンバージョンの確度の高いお客様にリーチする仕組み
※2020年1月頃サービススタート予定

「忘れられてしまう」クーポンから「売り込む」クーポンへ!
「クーポンがあなたの代わりに営業します」

PAGE TOP